ディーラーからの転職。長く働ける 
 職場で、新たなスタートを決意

藤澤 誠一さん

年齢:50歳

入社年:2015年

所属:大和営業所


01

どんな仕事を担当していますか?

大和営業所に所属し、1日おきに休日がとれる隔日勤務で働いています。勤務日は朝6時に出社し、6:30出庫~26:30終了(乗車は18時間)というスケジュールです。乗務員はこの隔日勤務のほかに、乗車が12時間の通常勤務も選べます。隔日勤務は乗車時間が通常勤務よりも長めになっていますが、私は翌日に必ず休みがあるこちらのスタイルを選んでいます。
日々の仕事は海老名駅を拠点とする「駅付け」なので、お客様をお乗せするのは海老名駅が多いですね。お客様を目的地にお送りした後は、また海老名駅のタクシー乗り場に戻ります。海老名駅には日本交通横浜ともう一社しか入れないので、仲間のタクシーを見かけることも多いです。


02

入社のきっかけはなんですか?

以前は車のディーラーをやっていました。その会社では定年が55歳だったんですが、自分が40代になって定年後を考えたとき、長く働くことができる仕事がしたいと思うようになったんです。その頃、タクシーの乗務員なら定年が65歳、その後も非正規社員として75歳まで働けるところが多いと聞きました。接客が好きだったので、いろいろなお客様に会えて売上が収入に直結する乗務員として、新たなスタートを切る決意をしました。
日本交通横浜を選んだのには、いくつか理由があります。接客に重きを置いている企業であること、神奈川に進出して6年目なので今後の発展が楽しみなこと、そして母体がしっかりしていることです。前職のディーラーは大きな会社で社員もたくさんいたため、変化に時間がかかることが多かったんですが、大和営業所は乗務員の要望をよく聞いてくれる風通しのよさがあることも決め手になりました。


03

仕事で心掛けていることはなんですか?

乗務員としてのルールを守りながら、仕事を「諦めない」ことですね。短距離のお客様が続くと、乗務員は誰しもモチベーションが落ちがちになると思いますが、そこで諦めの気持ちが生まれると気づかないうちに手抜きにつながっていくと思うんです。日本交通横浜の乗務員であるというプライドやルールを忘れず、小さなことを諦めずに積み重ねていくことが、結果的に売り上げにつながっていくと考えています。


04

営業所の特徴は?

大和営業所は乗務員75人。60~70代が最も多く、30代が1割、40代と50代が2割ずつという感じです。入社時の面接が厳しいためか、乗務員はしっかりした人が多いと思います。乗務員同志だけでなく、事務所のスタッフとも仲がよく、コミュニケーションも盛んです。
営業所が田舎にあるせいか(笑)、ご利用になるお客様は穏やかな方が多い印象ですね。トラブルや事故もほとんどなく、私のように乗務員が初めての方でも安心して勤務できる営業所だと思います。


05

これから入社する社員へのメッセージはありますか?

タクシーの乗務員は「ほったらかしにされる」「話を聞いてもらえない」という印象を持つ人も多いと思いますが、大和営業所は違います。ここではお互いがフォローし合う人間関係があるので、悩みを抱え込むことはありません。わからないことは先輩に教えてもらえますし、トラブル対処や稼げる方法など、お互いが手の内を見せあうことで、全員で成長していこうという社風があります。

所属営業所

大和営業所

住所
〒242-0028
神奈川県大和市桜森2-2-20
最寄駅
相鉄線/相模大塚駅より 徒歩2分
★車通勤OK!
電話番号
045-811-5238